energeia

about

EnErgEiaエネルゲイア

カウンセリングルーム

pic

「なしつつあること」が、そのまま「なしてしまった」
どこかに到達しなくとも、それを待たずに、刻々の「今」を生きる
エネルゲイアとしての生は一瞬一瞬を大切にする
だからと言って、
息の詰まるような緊張感の中に生きる必要はない

-Aristoteles, Ichiro Kishimi,2010

EnErgEiaについて

人間の悩みはすべて対人関係の悩みである -Alfred Adler

悩みを打ち明けることができる場所はありますか。
悩みに取り組むことができる場所はありますか。

カウンセリング、ときくとなんとなく身構えてしまいませんか。

  • -カウンセラーに、わざわざ話すことだろうか。
  • -お金と時間を費やしてまですることだろうか。
  • -どのカウンセリングを選べばいいのだろうか。
  • -病院やクリニックに行くほどのことだろうか。

すでに悩みを抱えているのに、さらに悩むこと、ありませんか。

カウンセリングを気軽に利用してほしい。
その思いをかたちにするために、
ハンドケアサロンを同じ場所につくりました。
手のお手入れ“も”できる、EnErgEiaの始まりです。

ただシンプルに、“きっかけ”を2つご用意しました。

おもろい組み合わせだと思いますか。
おかしな組み合わせだと思いますか。

深刻に考えず、真剣に考える。

心理学と手のケアを学んだ私からの提案です。

公認心理師・臨床心理士

カウンセラー

永冨陽子
公認心理師・臨床心理士。大阪経済大学大学院人間科学研究科臨床心理学専攻修士課程修了。大学卒業後、旅行会社や鉄道会社に10年以上勤務後、心理学を本格的に学ぶために退社。2017年、EnErgEia開業。並行して、病院でのカウンセリングや専門学校の非常勤講師。

<研究>